よりよい医療を提供するために「診察体制の適正化」に取り組みます

呼吸器外科はわが国でもっとも多い肺癌に対して内科、放射線科、病理部とカンファを行い、手術はもちろん、その診断や外来化学療法も含めた患者さんにとって最も望ましい治療法をサポートします。また気管気管支、肺良性疾患、縦隔、胸壁の疾患へも生活の質を考慮しながら、内視鏡的診断や治療も含め、幅広くサポートしています。

To the future that awaits us.「オール鹿児島」の一員として

鹿児島大学呼吸器外科教室は平成22年9月1日に開設となりました。

診療・教育・研究を通して、系統的な実習と研鑽の機会を若手医師の方々にも提供したいと考えております。

挨拶・想いについて

呼吸器外科教授 佐藤 雅美

ブログ お知らせ 学会 ロボット手術について 単孔式手術について